Tag Archives: キーボード

PCのキーボードがおかしくなった。半角/全角キーが効かなくなった場合の対処法

具体的な症状 このページで紹介するのは、以下のような症状が出ている場合に有効な対処方法です。 「半角/全角」キーを押した時に ` (チルダ)が表示される 「Shift」キー+「2」 を入力した時に @ が表示される 「@」キーを押した時に [ が表示される とにかくキーボードの一番上の列や右側のEnterキー周辺の文字が上手く入力できない 半角/全角キーが効かないってのはかなり辛いですね。。。(^_^; 原因 これらの現象は(日本語キーボードを使っているのに)PCが間違って英語キーボードと認識している為です。 ▲英語配列の101キーボードの写真。( Wikipediaの画像引用。) 半角/全角キーは存在せず、「Shift」キー+「2」で@マークが出るのがわかります。 このトラブルは、PCがキーボードを上記の様な配列だと勘違いしちゃった為に起きています。そして、以下の様な場合に、PCはこの「勘違い」を起こします。 海外産のソフトをインストールした場合など キーボードがワイヤレスの場合: 電池が切れる、弱くなる このタイミングで誤認識して英語化するっぽいです。 電池交換した後にドライバの再インストールしましょう。 キーボードを買い換えた時: ドライバの更新を怠る 新しいキーボードドライバをインストールしないと日本語配列として認識されない場合があります。 富士通製のPC(専用ワイヤレスキーボードの製品)を使っている 特定の機種でこの現象が発生し易いようです。 富士通Q&A – キーボード配列修正ツール(他メーカーのPCには使えません) その他:メーカー製の特殊なキーボード(IEボタン、録画ボタン、メールボタンなど特殊なボタンが付いている)を利用している場合、時々PCから誤認識されます。 以下に解決方法を列挙します。大抵の場合、いずれかの一つを行えば解決するはずです。 いずれの方法もPCの調子が悪くなる可能性もあるので、自己責任で。 解決方法1 ドライバの再インストール、更新 「マイコンピュータ」≫右クリック≫「プロパティ」≫「デバイスマネージャ」から キーボードのドライバを更新してみます。 ▲デバイスマネージャー この時点で赤枠の部分に「101/102英語キーボード」などと記載があった場合は、ドライバの更新が必要です。 ▲デバイスマネージャーでマウスドライバを開いた所。 利用しているキーボードの名前をダブルクリック。(私は「標準 PS/2キーボード」を利用。) ドライバの更新は「ネットから」、「コンピューターを参照して」どちらでもOK。 ドライバの更新が終わったらPCを再起動する。 解決方法2 キーボードを一旦外してみる … Continue reading

Posted in キーボードの知識 | Tagged , , , , , , | Leave a comment

NEC Lavie ノートパソコン PC-LL770/9DT 徹底分解

NEC Lavie ノートパソコン PC-LL770/9DT メーカー名 NEC 型番 PC-LL7709DT インストールOS:サポートOS Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition operating system 日本語版 Service Pack 1*1 CPU インテル(R) Celeron(R) M プロセッサ 1.20GHz キャッシュメモリ 1次 インストラクション用32KB/データ用32KB(CPU内蔵)2次 512KB(CPU内蔵)バスクロック システムバス 400MHz 内蔵ディスプレイ 15型高輝度 NEC Lavie ノートパソコン LL770/9 NECのオーソドックスなノートパソコンです。2004年発売。 今回の不具合症状は電源ボタンを投入しても通電しない状態です。 ランプ類も全く点灯せず画面の表示もありません。ACアダプターを差し込むとNEC PCキーボードの下からパチッパチッと小さな音がします。 そんなLavieを徹底分解しました。 ポイント⇒ノートPC分解のポイントとして部品類を取外す際は無理な力を加えないように注意が必要です。基本的にノートPCの部品類は丁寧に作業すれば必ず分解が可能です。無理に外そうとしてしまうと破損の原因になりますので慌てずに慎重に作業をおこないましょう。 今回使用した工具類 左からマスキングテープ、プラスドライバー(細)、マイナスドライバー ラジオペンチです。特に特殊な工具類は使用していません。 これらの工具類で徹底分解が可能です。 マスキングテープは直接分解とは関係ありませんがあると便利です。利用方法は後のSTEPにて紹介します。 本体裏面のお写真 パソコン本体を裏返すとこのような感じです。 … Continue reading

Posted in NEC キーボード, PCキーボード, キーボードの知識, キーボードの種類・構造 | Tagged , , | Leave a comment

キーボードの種類・構造

普段何気なく使っているキーボードにもさまざまな種類があり、構造も全然違います。 たま~に文字を打つ程度であればどんなものでもいいのですが、私のように文字を長時間打つ場合は、キーボード選びがとても大切になります。 キーボード選びの参考にしてみてください(゚ー゚)   デスクトップPCでは一番よくみかけるタイプです。比較的安価で作ることができ、現在発売されているパソコンのキーボードは、ほとんどメンブレンです。   キーの下にはシリコンキャップといわれるゴムがついており、キーボード一面を覆っています。このゴムがキーを押し戻してくれています。 ゴムの下には回路や基板が張り巡らされており、キーを押すとそこに接触して文字を入力します。劣化してくるとこのゴムがちぎれたり、回路の接点が削れたりして故障します。キー自体に高さがあり、「カチャカチャ」と音が鳴ります。 パンタグラフ   ノートパソコンでは一番良く見かけるタイプです。キー自体に高さがほとんどないので、省スペースなノートパソコンにはもってこいです。   キーの下にはX型にプラスチックの部品がついており、これがキー支えており、シリコンキャップがキーを押し戻してくれます。 キーの高さを高くできないノートパソコンでも、押し下げる感覚を得ることができます。キーを押す音はメンブレンよりは小さいですが、「パチパチ」と音が鳴ります。 メカニカル 1つ1つのキーに金属製のバネがついており、独特のタッチを生み出しています。バネがついているので衝撃をうまく吸収してくれるので、長時間のタイピングでも疲れにくいという特徴があります。 耐久性が非常に高いですが、キーボード自体も重くなり、高価です。 キーの音はメンブレンと同等か少し大きいくらいです。 他にもキーボードの種類はあることはありますが、一般の方はお目にかからないようなものですので、あえて省かせていただきますm(_ _)m キーボードの種類で一番高価なのはメカニカルですが、高価だからいいというものでもなく、メンブレンが好きな人やパンタグラフが好きな人もいます。 私の場合はパンタグラフ式で、キー自体が薄いものが好きです。速く打てる気がするので(・_・?)これは好みの問題ですね。 いろんなキーボードを試してみて、 自分に合ったキーボードに出会えるといいですね(^v^)

Posted in キーボードの種類・構造 | Tagged , , | Leave a comment

HPキーボードの分解方法

まずはHP 530のACアダプターとバッテリーを取り外します。 これを忘れると作業中にうっかりショートさせてしまってHP 530がご臨終、となることがあるので気を付けましょう。 HP 530の光学ドライブを外します。 HP 530のヒンジ部のカバーを外します。 HP 530のキーボードを取り外します。

Posted in HP キーボード, PCキーボード, キーボードのメンテナンス, キーボードの知識 | Tagged , | Leave a comment

TOSHIBA PCキーボードの交換方法

ではダイナブック・サテライト及びコスミオなどのキーボード交換を写真を使って説明致します。どのページでも言っていますが、あくまでも参考情報ですので、その内容を保証するものではありません。全て自己判断でお願いします。 ※慣れない方はメーカー指定の方法で交換をお願いします。また、慣れた方でもコネクター接続には注意してください。きちんと接続されていなければ入力できないキーが発生するうえ、故障の原因になります。十分確認するようにしてください。 ■dynabook RX1/RX2 シリーズ ※dynabook N10/N11共通TOSHIBA PCキーボード バッテリーなど、各部品を取り外してください。裏面のネジを全て外します。 側面のネジを外します 裏面のカバーが外れます。 赤枠部分のピンを緩めます。 マザーボードに接続しているキーボード用のフラットケーブルを外します。 キーボードは粘着式ですので、ゆっくり剥がしてください。 結構力が必要です。 粘着が全てはがれます。 TOSHIBA キーボード型番:G83C000903JP 強粘着用のシートです。

Posted in PCキーボード, TOSHIBA キーボード, キーボードのメンテナンス, キーボードの知識 | Tagged , , | Leave a comment

COMPAQキーボード分解清掃

コンパック製の106keyキーボード。コンパック製としては初代にあたるモデルです。 メカタッチではありませんが、適度な重さのタッチ感がなかなか良い感じ。 COMPAQ キーボード自体の重さも、最近のモノに比べるとかなり重いと思います。 中古キーボードは銘柄に関係なく安く手に入ります。良いものを見つけたら即購入(^^) しかし、この手の放出品は企業で使用されたものが多いのか、汚れが気になるところ。 分解清掃して気持ちよく使えるようにしましょう(^.^) 余談ですが、企業放出品の場合、特定キーが使い込まれている場合があります。 定型業務用途の機器として使用された場合、テンキーやリターンキーなどがへたっていたりします。 購入時は、キートップの印刷がかすれていないか、キーが以上に軽い部分が無いか、をチェックしましょう。 購入したキーボード。少々日焼けしているようで上だけがクリーム色になってます(^^ゞ キーボード左上部にある「COMPAQ」のロゴが立体的に成型されているものが初代です。 2代目は平面的なシートに印刷されたロゴです。こちらも少々タッチが軽くなりますがキータッチは良好です。 まずは、キートップを外します。 指でつまんでゆっくりと引き抜きます。キーボード側には白い柱のようなモノが差し込まれ、 これにキートップが刺さっています。 黒い部分は、白い柱を支えるベースとなっています。 キートップを全て外した状態。 写真ではよく分かりませんが、黒い部分に溜まったホコリが凄いです。 やはり企業で使用されたものらしく、ホッチキスの芯が数個入り込んでいました。 裏面のネジを外して中身(本体)を取り出します。 外装のカバーはそのまま清掃工程へ。 清掃には、台所用中性洗剤を使用します。 風呂場でスポンジを使用してジャブジャブ(^o^) アルコールで拭くよりもきれいになりますよ。オススメ。 ただし、洗浄後の乾燥をキッチリやることが重要です。 浴室乾燥の「カワック」を使用して乾燥します。 本体裏面。 シャーシには鉄板が使用されています。 これがズッシリとくる重量感の元のようです。COMPAQキーボードの安定感を考えたものでしょうか? 鉄板表面に見えるブツブツは黒いベースを止めるネジ穴です。 異常に多いような気がするのですが、これ位無いと浮いてくるのでしょ、かね。 黒いベースの下に挟まっているキーを支えるシート。 このボコボコがキーを上に戻すバネの働きをしています。 このシートが薄いと軽いタッチ、厚いと重いタッチになるのでしょう。 このシートと黒いベース部品も中性洗剤で洗浄しました。 シートの拡大写真。 形状にもノウハウがあるんでしょうね。 キーボードの命、フィルム基板です。 2枚の基板を重ねてあり、圧力がかかることでキーが押されたことを感知します。 … Continue reading

Posted in COMPAQ キーボード, PCキーボード | Tagged , , , | Leave a comment

ACER キーボード 換装してみた

Acerの「Aspire One D250(D250-Bb83)」を持っているのですが、キーボードのスペースキーが外れてしまいました。 キートップが外れただけならば、パチっと押し込めば直ったりするのですが、裏側の爪が折れてしまって付けられ無い状態になってしまいました。 さっそくACER キーボードを取り外し、交換してみました。 安全のため、バッテリーを外します。 キーボードを外します。 D250は裏ぶたを外さず、キーボードを直接交換出来ます。良いつくりですね。 [F8]の液晶側にある留め具を押し込みながら、キーボードを持ち上げます。 キーボードをたわませながら、左右の爪を外します。基盤とフレキシブルケーブルで接続されているので、思いっきり引っ張ったりしないように気をつけましょう。 フレキシブルケーブルを外します。 ソケットの爪をスライドさせ、ロックを解除します。 新しいキーボードのフレキシブルケーブルを差し込んだら、爪をスライドさせてロックします。 手前の爪を引っかけた後、キーボードをたわませながら、左右の爪に引っかけます。 マイナスドライバー等で[F8]の付近にある可動式の留め具を押し込んで、キーボードの上側も留めます。 バッテリーを装着して、換装作業完了。  

Posted in ACER キーボード | Tagged , , | Leave a comment

[Windows 7] Sonyキーボードドライバーを更新する方法

1、[デバイス マネージャー]画面を開きます。 2、[デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[sonyキーボード]をダブルクリックします。 3、[キーボード]の下にキーボードドライバーが表示されます。 ここで表示されているドライバーを更新しますので、表示名をメモなどに記録しておいてください。 複数の[HIDキーボードデバイス]が表示されている場合は、すべての[HIDキーボードデバイス]に手順3~12の操作を行います。 4、表示されたキーボードドライバー名を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。 5、[(キーボードドライバー名)のプロパティ]画面が表示されるので、[ドライバー]タブをクリックし、[ドライバーの更新]ボタンをクリックします。 6、[どのような方法でドライバー ソフトウェアを検索しますか?]画面が表示されるので、[コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します]をクリックします。 7、[コンピューター上のドライバー ソフトウェアを参照します。]画面が表示されるので、[コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します]をクリックします。 8、[このハードウェアのためにインストールするデバイス ドライバーを選択してください。]画面が表示されるので、[互換性のあるハードウェアを表示]のチェックをはずします。 9、[製造元]欄から[(標準キーボード)]をクリックし、[モデル]欄から手順3でメモしていたキーボードドライバーと同じものを、クリックして[次へ]ボタンをクリックします。 ワイヤレスキーボードをご使用の場合は、[製造元]欄から[(標準キーボード)]をクリックし、[モデル]欄から[HID キーボードデバイス]をクリックして[次へ]ボタンをクリックします。 10、[ドライバーの更新警告]画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックします。 11、[ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました。]画面が表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックします。 12、[(キーボードドライバー名)のプロパティ]画面が表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックします。 13、[システム設定の変更]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。 以上で操作は完了です。

Posted in sonyキーボード | Tagged , , , | Leave a comment

HP キーボードを掃除する方法

年末に大掃除をするなら、毎日使い続けていたパソコンもキレイにしておきたいですよね。中でも細かいゴミや手垢が付いて、思った以上に汚れているのがHP キーボードです。今回は、そんなキーボードの上手な掃除方法をご紹介します。 キートップを外してまるごと洗う 最も効果的なのは、全てのキートップを一旦外してまるごと洗ってしまう方法。奥の隙間に入り込んだゴミや汚れまで徹底的に掃除するなら、こちらがオススメです。 準備するもの 洗面器 食器洗い用の洗剤 掃除用スプレー(エアーダスター) 洗濯ネット キートップ引き抜き工具 綿棒 あったほうが便利なもの ティッシュ デジタルカメラ ドライバー 新聞紙 タオル 1.HPキーボード全体をデジカメで撮影します 後でキートップを元に戻す時に、配列が分かりやすいようにするためです。 2.キートップを引き抜きます。 「キートップ引き抜き工具」を真上から挟むようにして隙間に差し込み、キートップを引き抜きます。 3.キートップを洗剤で洗います。 キートップを洗濯ネットに入れ、洗面器の中で洗剤を付けて洗います。汚れの落ち具合を確認しながら、こすり洗いします。 4.キートップを乾かします。 まずはタオルで拭き、広げて自然乾燥させます。水分が残っていると故障の原因になるので、充分に乾かします。 5.キーボード本体のゴミを取り除きます。 キートップを乾かしている間に、エアーダスターや綿棒、ティッシュなどを使ってキーボード本体のゴミを取り除きます。 6.キートップを元に戻します。 キートップが完全に乾いたら、最初に撮った写真を参考に元の位置にはめ込みます。CtrlキーやShiftキーなどは左右同じ大きさの場合があるので、逆にはめてしまわないように気を付けます。 HPキーボードの専門店  工場から直接、高品質,高速配信, 高品質保証は40%割引,免费送货!

Posted in HP キーボード | Tagged , , | Leave a comment

SHARP メビウス PC-CS30J キーボード修理

SHARPのノートパソコン、PC-CS30Jです。 不具合はキーボードが打てない、スタートメニューが開けない、というよくわからない症状です。 診断してみると、正確には、打てる時と打てない時がありました。キーの隙間からは綿ぼこりがいくつも顔をのぞかせています。取り除いてみましょう。 キーボードを取り外して、屋外でエアダスターを吹いてみます。おぉぉ、たんぽぽの種が飛び散るような風景が広がりました。 とりあえず、仮止めで動作確認…打てません。 SHARP キーボードの裏側の穴からホコリがはみ出していますので、ピンセットで採集します。 今度はどうでしょうか…症状変わらず。と、メモ帳で動作確認していて、あることに気が付きました。 「F」キーを打つと、ファイルメニューが、「H」を打つと、ヘルプのメニューが開きます。なるほど、「Alt」キーが悪さをしているようです。これが、高速連打されていて、スタートメニューも開けないわけだ。 Altキーを重点的にエアを吹いたり、ピンセットを差し込んだりした結果、うまいこと修復したようです。 しかし、全てのキーを順番に試していくと、「れ」と「け」が高確率で打てない。キーの押し位置により、挙動が異なるようです。 キートップを外して清掃してみます。キーを外すときは、パンタグラフが折れないかと、かなり緊張します。パンタグラフの向きにあわせて、左右均等な力でジワジワめくり上げるのがコツです。この時は数秒間、息を止めてしまうでしょう。 結局、正常動作しましたが、ひょっとしたらエアダスターの吹き過ぎで、キー下のゴムがずれてしまったのかもしれません。すいませんでした。 SHARP PC-GP22W PCキーボード Black 商品種類: 代替PCキーボード 状態: 新品で3ヶ月間の保証期間が付きます。 www.pckeyboard.jpでは低価格、高品質な商品をお客様にご提供しております。すべての商品が新品、未使用です(メーカー純正品ではなく、互換PCキーボードです)。初期不良の場合、1ヶ月以内なら返金が可能です。返品ならびに交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。

Posted in SHARP キーボード | Tagged , , , , | Leave a comment