東芝 dynabook T451 キーボード交換修理

発売当時のdynabookシリーズの普及向けモデル、T451シリーズです。CPUやBD,HDD容量などでかなりのラインナップがあり、好みのものを選べるようになっているのが特徴的です。

分解時はHDDやDVDといったパーツへのアクセスは非常に簡単に出来る様になっています。

尚、撮影機種はT451/46EWです。

1.キーボード背面ネジを外す
本体を裏返し、バッテリーを外します。

 のネジ(+1ドライバー/長さ5.7mm)を外します。

※下部の小さい写真が有る場合、カーソルを合わせる(またはクリックする)と左側に大きい写真が表示されます。

dynabook T451分解1キーボード背面ネジを外す

2.キーボードを外す(1)
キーボード上のカバー部品を外します。

 箇所にツメがありますので、ツメの無い部分にヘラを入れて少し持ち上げます。
次に手でカバー部品を持ち上げながら、ヘラでツメを外していきます。
 箇所(ボトムカバー黄色ネジがあった箇所)付近から外し始めると外しやすいです。

dynabook T451分解2キーボードを外す(1)

3.キーボードを外す(2)

 のネジ(+1/長さ3.7mm)を外し、キーボードを画面側から起こすようにして取り外します。(フラットケーブルで繋がっているので完全には取れません)

 箇所(トップケース側)にツメがありますので気をつけて取り外しましょう。

特に下のツメが外しにくいので注意しましょう。キーボード自体を画面側にスライドするように動かすと取れる場合もあります。

ケースから外れたら、裏返しの状態で手前側に置きます。

dynabook T451分解3キーボードを外す(2)

4.キーボードを外す(3)
キーボードとマザーボードを接続しているフラットケーブルを外します。

 箇所コネクタのラッチを開けるとフラットケーブルが外れます。
矢印方向からヘラなどで上に開くように開けて下さい。
写真1枚目が閉じた状態、3、4枚目が完全に開いた状態です。

dynabook T451分解4キーボードを外す(3)

5.キーボード取り外し完了
これでキーボードの取り外しが完了です。お疲れ様でした。

dynabook T451分解5キーボード取り外し完了

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076
This entry was posted in TOSHIBA キーボード and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.