パソコンのキーボードのキーが外れた!戻し方図解(下)

■キー部品がばらばらになってしまった場合の、戻し方

キートップと、キー裏側のはめ込み部品がばらばらになってしまった場合は、別のキーをそっと外し、それを観察しながら元通りに組み立てます。

・別のキー(めったに使わないキー、戻せなくなっても支障がないキー)を選び、それを丁寧に上に引き抜く。 (戻せなくなることも多いので、自己責任で)

ただし、ツメの位置関係は同じキーボード上でも5タイプぐらいあります。このためキーを引き抜いても、別の位置では使えないことがあります。

横から指の爪を差し込むか、ドライバーのマイナス、ハサミの刃先などを丁寧にそっと差し込むと、片面ずつ外れる。精密部品なので、ここで少しでも荒っぽくすると、二度と元には戻らないので注意。

キートップ引き抜き工具も販売されている。

・裏をよく観察して、その通りに最初のキーの裏を組み立てる。

・その後に上からそっと押しこんで、元の位置に戻す。

・キーが元どおりにはまらない場合は、(目視でわからなくても)もう破損しています。

■キー部分を破損してしまった場合 10の選択肢

いろいろな選択肢を挙げます。

・上のコラムで観察用に使った「別のキー」など、使用頻度が低いが同じ形のキーを抜いて、最初のキーの位置にはめ込んで代用する。

ただし、ツメの位置関係は同じキーボード上でも5タイプぐらいあります。このためキーを引き抜いても、別の位置では使えないことがあります。

・簡単な破損ならば、荒っぽいですが瞬間接着剤で固定できるかも。細かい部品なので、先端ノズルが細いものを。ボコボコの部分にぴたり慎重に乗せる。もちろん、元のスムーズな使用感にはなりません。しかし使い込んでいくうちに、なじんでくるでしょう。

・接着を避けたい人は、上からやわらかいメンディングテープ(補修用テープ)で応急措置的に留めて、使用。

・あきらめて、↑の赤いポコポコを押すことでキーボードを操作する。使用頻度の低いキーならば、現実的な解決策

●ここ以下は、コストのかかる選択肢です。

・キーだけを購入して取替える。一部のメーカーは販売しています。しかし通常は、キートップは一体部品であるためバラでは売っていません(電子情報技術産業協会「PC修理関連Q&A」による)

・(内蔵)キーボード全体を購入して取り替える。メーカーサイトのサポートでサプライをチェック。

パソコンは、メーカー・機種によって、このような交換が容易なものと困難なものがある。ThinkPadは容易になるように設計されている。Vaioは困難。

・中古パソコン店で同種のキーボードを持つ格安・ジャンクのパソコンを購入、それからキーを引き抜いて、パーツとして使用する

・外付キーボード(有線・無線)を接続して使用する。キーボードの選び方

↑ノートパソコンのスタンドを使うと、本体のキーボードとぶつからず使用できる。画面を、目によい距離に離しても使用できる。デスクトップパソコンを使用している感覚。

・あきらめて、有料サポートで修理してもらう。

・あきらめて、新しいパソコンを購入する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.