ノートPCのキーボードを掃除する方法とRealforceクリーニング

ノートのキーボードを分解して掃除する方法。

わけのわからないタイトルになっておりますが、本当はRealforceというデスクトップ用キーボードの掃除の一部始終を垂れ流そうと思ったものの、酔った勢いでやってしまった為に写真を撮っていなかったという。

茶を濁す為にノート用キーボードの分解方法から。

キーボードの種類はメンブレン方式とかメカニカルスイッチなど有るけれど、今回はスイッチ部分では無くキー表面なので大きく分けて3種類。

ノートや外付の「アイソレーション」は分解が困難
ノート用の「パンタグラフ」キーボードの分解方法
「キー引き抜きタイプ」で準備する物と掃除の手順

ここから下は解説通りに分解してぶっ壊れても私は知らないので、やるなら自己責任にて。また、後半で一部汚い画像が出るのでご注意有れ。

ノートや外付の「アイソレーション」は分解が困難

アイソレーションは分離とか独立という意味で、キーがそれぞれ隣接しておらず、その他の特徴としてはキーストローク(深さ)が浅い物が多め。

ノートPCでこれなら分解は困難で、理由はキーが引き抜けない上、写真のノートPCの場合はキーボードそのものが簡単には外れない為。

やろうとするとノートPC本体の大掛かりな分解になり、業者やメーカー、マニアならやるかも知れないレベル。

このノートでキーボードまで到達しようとすると手順はこうなるはず。

ボトムケース(底面)を外す
HDDなどのパーツをマザーボードから切り離す
マザーボードを取り外す

ここまでやりようやくキーボードの裏まで行ける、かも知れない。

分解慣れしていると思う私がやるとしても往復(分解~元に戻すまで)計30~60分くらいは掛かるかと。初分解なら半日とか、更に元に戻せなくなるかも知れない。

主にデスクトップ用の外付けなら普通に分解するだけで良いと思うけれど、アイソレーションはキーが独立しており「枠」が有る為、キーボードを裏から外すとキートップが散乱する可能性。やるなら無くさないようご注意有れ。

アイソレーションは隙間をエアーで吹けずブラシも入らずクリーニングが難しい。表面を拭く程度でしょうな。

ノート用の「パンタグラフ」キーボードの分解方法

外し方は簡単、この写真の方向ならキートップに指の爪を掛けて左から右上45度くらいに引き上げると片側が外れる仕組。逆にしたり上下にすると折れる確率アップ。

パンタグラフが上下になっている物も有り、方向を誤ると破損の可能性有り。また、経年で劣化しているならプラスチックが簡単に折れてしまう事もあるので結構ギャンブル。もしやるなら普段使わない、壊れても良いキーで試しましょう。

ちなみにパンタグラフが折れた際は、メーカー修理の場合はキーボード丸ごと交換、最悪ベアボーン(ノート本体ほぼ丸ごと)交換になる事も有るのでご注意有れ。プラスチック1つ折れたのみの修理代でも万単位になるやも知れず、という意味。

キーボードそのものを外す場合、例としてBTOパソコン(マウス、パソコン工房、フロンティア、オンキヨーなど)で採用の多いCLEVO製品なら、キーボードの奥か手前に高確率で爪がございます。

「キー引き抜きタイプ」で準備する物と掃除の手順

ここからが本題。

キー引き抜きタイプとは私が今勝手に命名したもので、名前の通りキーを上から引き抜くと外れる物。

先に準備する(した)物。

キー引き抜き工具
液体中性洗剤(まめピカ※便座クリーナー)
歯ブラシ(小さめで毛が柔らかい物)
毛羽立たない布(使いふるしたTシャツなど)
洗濯用洗剤(アタックとかトップなど粉末の洗剤)
バケツ(キー100個入れてかき混ざるなら何でも)
洗濯ネット(100円ショップで入手可)

キーの下は見ない方が幸せかも知れない(まとめ)

本末転倒になるけれど、キーボードのキーの下は想像以上にカオスな状態になっていると思われ、数年間掃除せず使用した隙間の多いキーボードはやばい状態になっているかと。

具体的に何が混入していたか多いと思う順に書くと

綿ぼこり
髪の毛
その他、正体不明のゴミ

こうなる前に日頃から頻繁にクリーニングしておきましょう。

エアダスターやブラシでキーの隙間から掃除
薄めた中性洗剤、または良く絞り水拭き
キーボードを叩く前には必ず手を洗う

私は自称肩こりのプロで、パソコン利用時は1時間に1度5~10分程度休憩するよう注意しており、その際、気分転換に石けん+冷水で手を洗っております。

分解など大掛かりなクリーニングをしなくて済むよう、日頃からの心掛けが重要という事でしょうな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Comments are closed.