Category Archives: キーボードの知識

キーボードの知識

パソコンのキーボードを大掃除してみた キーの下には大量のゴミ

パソコンのキーボードを、キートップを外して大掃除している 底にはゴミが溜まっており、予想を上回る汚さだったという 汚れは故障の原因となることもあり、小まめな掃除を心がけたいと筆者 実は超汚い!? パソコンのキーボードを大掃除してみた ほぼ毎日使うパソコンのキーボード。その汚れについてこれまで特に意識してはなかったのだが、「便座の5倍の量のばい菌が潜んでいる」なんていう話は何度か耳にしたことがある。ふと自分のキーボードに目を落とすと、ホコリがこびり付き、キーの下には大量のゴミが。「このまま年を越したくない」という思いに駆られ、本格的に掃除をしてみることに。 今回掃除するのは、オフィスで使用しているメンブレンタイプのキーボード。筆者は仕事用のデスクで昼食をとったりおやつを食べたりするにも関わらず、このキーボードを使い始めてからおよそ2年半、1度も掃除をしたことはない(!)。 キートップがテカッているのはツヤでなくおそらく皮脂。ホコリが付着し、奥には食べかすのようなものも見える 【準備】道具を用意。なるべく人のいない場所でやろう まずは、必要な道具の準備から。今回はキートップをすべて外してその下まで掃除をするため、500円程度で手に入るキートップ引抜工具を用意した。 <主な道具>キートップ引抜工具(キートップを外すための専用器具)洗濯用ネット(キートップを水洗いする際の紛失防止用)食器洗い用洗剤(キートップの水洗いに使用)エアダスター(本体のほこりや小さなゴミを吹き飛ばす)綿棒(細かい部分の汚れを取る) ほかには、水洗い後のキートップを拭くタオルやティシューをあらかじめ用意しておくとスムーズだ。ハウスダストによるアレルギーが心配な場合は、マスクを装着したほうがよい。ちなみに、掃除を始めると思った以上にホコリが舞い散るので、なるべく人がいない場所を選んで作業しよう。 キートップ引抜工具(左)とエアダスター(右)以外は通常家庭にあるものなので、ハードルは低いはず →PCKeyboard.jpで「キートップ引抜工具」をチェック! 今回使用したのは「ダイヤテック FILCO KeyPuller [FKP01] 」 →PCKeyboard.jpで「エアダスター」をチェック! 【手順1】掃除スタート! まずはキートップを外す 道具がそろったら、キートップを外していく。すぐさま外しにかかりたくなるが、外す前の状態を撮影しておくのを忘れずに! いざ戻す段になって「キーの配置がわからない……」となるのを防ぐためだ。 ついでに汚れがひどい部分も撮っておけば、掃除終了後にビフォー&アフターを楽しめる 撮影が終わったら、いよいよキートップを外す。思ったより力を入れないと抜けないのと、外れる瞬間“ばきっ”と音がするため最初は勇気がいった。慣れてしまえばサクサク引き抜けるはずだ。 キートップは抜ける勢いで飛んでしまいやすいので注意。今回、ハンドル部分を握って使用するタイプの引抜工具を用意したが、「キートップを指で押さえながら引き抜けるタイプのほうが使いやすかったかもな」とほんのり思った。 キートップの底に引抜工具を引っかけ、力いっぱい真上に引っ張る キートップが外れると、キーとスイッチの間のラバーとともに底に溜まっているゴミが姿を現す。予想はしていたものの、それを上回る汚さに驚いた。 この汚れがキーボード全体に広がっているかと思うと鳥肌が立つ 【手順2】キートップを水洗いする キートップをすべて外したら、付着したほこりや皮脂を落とすため水洗いをする。ポイントは、紛失防止のために洗濯用ネットに入れて洗うことと、水洗い後によく乾かすことだ。 キートップは表面だけでなく、裏側にもほこりや皮脂のようなものがたっぷり付着している 水またはぬるま湯を張った洗面器や洗面台に洗剤を投入し、ネット内のキートップ同士を軽くこすり合わせるようにして洗っていく。 洗濯用ネットは大き過ぎるとキートップがバラけて洗いづらく、小さすぎると中身が対流しないため、「シャツ1枚用」くらいのサイズのものがベストだと思う 洗浄具合を目で確認することはできないが、2分ほど洗えばキレイになった よくすすいで洗剤を落としたら、タオルで水気をよく拭き取ろう。その後、広げて水分を飛ばす。早く乾かしたい場合はドライヤーを使ってもOKだ。 ドライヤーは必ず冷風モードで使用すること 【手順3】キーボードの土台を洗おう キートップを乾かしている間に、エアダスターと綿棒でキーボードの内側を掃除する。外側は、固く絞った布巾などで拭いておこう。 キートップをすべて外したキーボード。ハウスダストアレルギーの筆者は、見ているだけでくしゃみが出そう … Continue reading

Posted in キーボードの知識 | Tagged , | Leave a comment

PCのキーボードがおかしくなった。半角/全角キーが効かなくなった場合の対処法

具体的な症状 このページで紹介するのは、以下のような症状が出ている場合に有効な対処方法です。 「半角/全角」キーを押した時に ` (チルダ)が表示される 「Shift」キー+「2」 を入力した時に @ が表示される 「@」キーを押した時に [ が表示される とにかくキーボードの一番上の列や右側のEnterキー周辺の文字が上手く入力できない 半角/全角キーが効かないってのはかなり辛いですね。。。(^_^; 原因 これらの現象は(日本語キーボードを使っているのに)PCが間違って英語キーボードと認識している為です。 ▲英語配列の101キーボードの写真。( Wikipediaの画像引用。) 半角/全角キーは存在せず、「Shift」キー+「2」で@マークが出るのがわかります。 このトラブルは、PCがキーボードを上記の様な配列だと勘違いしちゃった為に起きています。そして、以下の様な場合に、PCはこの「勘違い」を起こします。 海外産のソフトをインストールした場合など キーボードがワイヤレスの場合: 電池が切れる、弱くなる このタイミングで誤認識して英語化するっぽいです。 電池交換した後にドライバの再インストールしましょう。 キーボードを買い換えた時: ドライバの更新を怠る 新しいキーボードドライバをインストールしないと日本語配列として認識されない場合があります。 富士通製のPC(専用ワイヤレスキーボードの製品)を使っている 特定の機種でこの現象が発生し易いようです。 富士通Q&A – キーボード配列修正ツール(他メーカーのPCには使えません) その他:メーカー製の特殊なキーボード(IEボタン、録画ボタン、メールボタンなど特殊なボタンが付いている)を利用している場合、時々PCから誤認識されます。 以下に解決方法を列挙します。大抵の場合、いずれかの一つを行えば解決するはずです。 いずれの方法もPCの調子が悪くなる可能性もあるので、自己責任で。 解決方法1 ドライバの再インストール、更新 「マイコンピュータ」≫右クリック≫「プロパティ」≫「デバイスマネージャ」から キーボードのドライバを更新してみます。 ▲デバイスマネージャー この時点で赤枠の部分に「101/102英語キーボード」などと記載があった場合は、ドライバの更新が必要です。 ▲デバイスマネージャーでマウスドライバを開いた所。 利用しているキーボードの名前をダブルクリック。(私は「標準 PS/2キーボード」を利用。) ドライバの更新は「ネットから」、「コンピューターを参照して」どちらでもOK。 ドライバの更新が終わったらPCを再起動する。 解決方法2 キーボードを一旦外してみる … Continue reading

Posted in キーボードの知識 | Tagged , , , , , , | Leave a comment

Apple Keyboard 製品情報

Apple Keyboard(テンキー付き)は、エレガントで超薄型の酸化皮膜処理のアルミニウムボディに、しっかりとしたタッチと確実な反応で応える低プロファイルキースイッチを組み合わせました。 画面の明るさや音量ボリューム調整、CD/DVDのイジェクト、再生&一時停止、早送り&巻き戻し、Mission Control、Launchpadなどの各種機能をワンタッチで直接利用できる便利なファンクションキーが用意されています。ドキュメントナビゲーションキー(Page Up、Page Down、Home、End)とフルサイズの矢印キーも装備されており、ゲームやドキュメントのスクロールが簡単に行えます。 テンキーは、スプレッドシートの作成や財務アプリケーションの入力に便利です。Apple Keyboardに用意されたUSB 2.0ポート2基には、Mouse、デジタルカメラやプリンタなどの様々な高速USB周辺機器を接続できます。 USキーボードは日本語環境で使用可能でしょうか? アメリカに住んでいる日本人です。Macのパソコン自体をアメリカでアメリカのを購入しようと思っているのですが、日本語入力ができるこちらのキーボードがあれば簡単に打てるのですが、日本から購入したキーボードをアメリカで購入したノートパソコンで使用することは可能でしょうか? 可能ですよ。Macは基本どこで買ってもベースは同じはずです。 しかしUSキーボードでも普通に日本語入力は可能ですよ。 その場合、英数と日本語の切替はメニューバー右のからと、 コマンド+スペースで切り替えることが出来ます。 人によってはあえてUSキーボードを選択する人もいるくらいです。 それか、まだMac本体を購入されていないのでしたら、 その際日本語キーボードがアメリカで勝手も選べるのか 問い合わせてみてはと思います。 もちろん可能です JISキーボードが必要なのは「かな入力」で日本語を打つ時だけです。私は「ローマ字入力」の際、キーに書かれている「かな」が邪魔なのであえてUSキーボードを使い続けています。 アメリカで売っているマシンのOSは英語でインストールされているので「システム環境設定」の「言語設定」で日本語を英語の上に来る様にドラッグして再起動すればメニューが日本語に切り替わります。 言語設定にキーボードは関係ありません。 USキーボードでも日本語入力はKeyRemap4Macbookというソフトを使用するとUSキーボードの左右のCommandキーを半角英数、全角に振り分けられるので非常に便利ですよ。 JISキーボードも持っていますが私はUSキーボードのほうが使い易いです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆ □■Apple キーボード  Asus キーボード  Dell キーボード  Fujitsu キーボード  HP PCキーボード– 迅速!低価格!高品質!■□ 一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。 弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。 E-mail: … Continue reading

Posted in キーボードの知識 | Tagged | Leave a comment

NEC Lavie ノートパソコン PC-LL770/9DT 徹底分解

NEC Lavie ノートパソコン PC-LL770/9DT メーカー名 NEC 型番 PC-LL7709DT インストールOS:サポートOS Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition operating system 日本語版 Service Pack 1*1 CPU インテル(R) Celeron(R) M プロセッサ 1.20GHz キャッシュメモリ 1次 インストラクション用32KB/データ用32KB(CPU内蔵)2次 512KB(CPU内蔵)バスクロック システムバス 400MHz 内蔵ディスプレイ 15型高輝度 NEC Lavie ノートパソコン LL770/9 NECのオーソドックスなノートパソコンです。2004年発売。 今回の不具合症状は電源ボタンを投入しても通電しない状態です。 ランプ類も全く点灯せず画面の表示もありません。ACアダプターを差し込むとNEC PCキーボードの下からパチッパチッと小さな音がします。 そんなLavieを徹底分解しました。 ポイント⇒ノートPC分解のポイントとして部品類を取外す際は無理な力を加えないように注意が必要です。基本的にノートPCの部品類は丁寧に作業すれば必ず分解が可能です。無理に外そうとしてしまうと破損の原因になりますので慌てずに慎重に作業をおこないましょう。 今回使用した工具類 左からマスキングテープ、プラスドライバー(細)、マイナスドライバー ラジオペンチです。特に特殊な工具類は使用していません。 これらの工具類で徹底分解が可能です。 マスキングテープは直接分解とは関係ありませんがあると便利です。利用方法は後のSTEPにて紹介します。 本体裏面のお写真 パソコン本体を裏返すとこのような感じです。 … Continue reading

Posted in NEC キーボード, PCキーボード, キーボードの知識, キーボードの種類・構造 | Tagged , , | Leave a comment

NEC Lavie L/PC-LL5504Dキーボードの分解報告

NEC Lavie L/PC-LL5504D A4オールインワンノートパソコンです。 主要スペックは、CPUにAMD社のAthlonXP1400+ 1.2GHzを搭載し、メモリーは、PC2100 256MB ハードディスクは40GB 光学ドライブは、コンボドライブになってます。 ジャンク」の理由は、①ハードディスク無、②ハードディスクを取り付けるマウンター有無不明とのことでした。 ACアダプター、バッテリー付でしたので、店員に頼んで、電源を入れてもらいました。(店員に声をかければ、ビニールカバーを取り除いてみせてもらえます) BIOSも正常表示されるし、何より液晶画面がきれいでした。 分解方法は、必ずバッテリーを外してから、①LaVie LL550/Wキーボード 上のスイッチパネルを手で外して、②キーボードの上部を持ち上げてから、パームレスト側に裏返し、ケーブルを外します。 ③その後、躯体裏面のネジを全部外してから、キーボードベゼルの爪を右から左に丁寧に外してゆきます。 結構固いので根気がいるかもしれません。 案の定、HDDのマウンタごと無かったため、ヤフオクで見つけて、リカバリーCDと一緒に落札しました。 CPUは、ソケット式ですので、上位のMobile AthlonXPに交換可能です。 なにを思ったのか、Windows Vistaを入れてみましたが、それなりに動作しました。 但し、スコアは1.0ですので、エアロは動きません。 写真のとおり、復活し、めでたくpckeyboard.jp。

Posted in NEC キーボード, キーボードの知識 | Tagged , , , | Leave a comment

NEC Lavie LL750/7をなんちゃってキーボード分解してみる

NEC LaVie LL750対応PCキーボード / ノートPC キーボード / キーボード交換 まず、電源ボタンの部分(赤枠内)をとってやらねばなりません。 ここが結構難しいのですが、まず液晶パネル側の爪を精密ドライバ(マイナス)などの薄いもので下記のように外します。手前に持ってくる、という表現が正しいかも知れません。 そうして、液晶側の爪が外れた状態で反対側から起こすと外れます。難しいため、ある程度先ほどの作業と同時並行でやったほうがいいように思いました。 外れるとこのようになります。ここから、LL750キーボードのEnter側とTab側に手を当て(なくてもいいんですが非力な方はこうするとやりやすいです)、下記のように上にスライドさせます。 そして、下記のように引き上げます。(あんまり乱暴にやると本体と接続されているケーブルが取れてしまうので慎重に!) すると、下にケーブルのコネクタがあります。これは本体とつながっているケーブルです。これは下記のようにコネクタを動かし、引きぬくことで外せます。

Posted in NEC キーボード, PCキーボード, キーボードの知識, キーボードの種類・構造 | Tagged , , , | Leave a comment

Toshiba dynabook AX53/C 分解

Tosshiba dynabook Satelite AX53/Cという型番で電源が落ちるというトラブルがありました。 電源の落ち方から熱暴走であることは間違いなく、CPUファンがまったく回転していないことが原因でした。 今回、Toshiba dynabook AX53/CのCPUファンまでの分解をしてみましたので、解説してみたいと思います。 この分解方法が参考にできる機種として、他にAX/54C、AX/55C、AX/52D、AX/53D、AX/54D、AX/55D、AX/57E、AX/55EP、AX/55E、AX/52Eなどがあげられるのではないかと思います。 また同じ筐体・類似の筐体を使用していると考えられるToshiba Dynabookの機種は非常に多く、AXシリーズのハイスペックモデル TXシリーズもそれにあたります。TXシリーズのTX/65D、TX/66D、TX/67D、TX/68D、TX/68E、TX/67E、TX/66EP 、TX/66E、TX/65Eなどです。 dynabookのAXシリーズ・TXシリーズでは参考になると思います。分解難易度は、やや高めです。 Toshiba Dynabook AX53/Cです。CPUはCeleron M、OSはWindows Vista。底面にはSatelite A200シリーズと記載されています。 まずバッテリーを抜きます。HDDとメモリーの場所は、下記の赤枠と青枠です。 HDDはシリアルATAです。赤枠のところにあるテープを左へ引っ張れば外すことができます。メモリーはDDR2 PC-6400です。デフォルトでは512MB×2枚みたいですので、1GB×2枚にしたいところです。増設については、メモリー増設を参考にしてください。 キーボード交換は下記の青枠8本のネジと緑枠のネジ1本、合計9本を抜くことでできます。CPUファンまでの分解はすべてのネジ18本を抜きます。青枠と赤枠のネジの大きさは同じです。緑枠と黄枠は少し小さいネジが使用されています。 キーボード上のパネルを外します。マイナスドライバーなどを使用します。 キーボードとパネルの間、ESCキー、F1キー、F4キー、F8キー、F11キー、INSキー、DELキーの上にそれぞれマイナスドライバーを入れ慎重に押し上げます。手前がすこし浮いてきたら、パネルの淵をたどり爪を外していきます。 パネルが取れた様子です。 キーボードを外すには2本のネジを抜きます。 キーボードとタッチパネルのケーブルを抜きます。黒いプラスチックをマイナスドライバーなどでスライドさせて外します。 ポイントは4ヶ所です。それぞれの枠で示しています。まず光学ドライブを外すために、赤枠のネジを抜きます。 強制イジェクトさせ、引き抜くと簡単に取り出すことができます。 次に液晶ケーブルと無線ケーブルを外します。 液晶を外すためには、液晶を支えている左右2本、合計4本のネジを抜きます。 液晶を取り外した様子。ケーブルなどをうまく取り外し、液晶を上に持ち上げる感じですると比較的簡単に取り外せます。 次に黒の底面の土台と白いカバーを切り離すのですが、左手前のPCカードスロットあたりから爪を外していくのが一番やりやすいかと思います。 全体に爪がかかっています。慎重に少しづつ力を入れていくと持ち上がります。 分離させた様子。マザーボードに到達しました。 CPUファンはヒートシンクとはつながってないので、ネジ2本と電源ケーブルを抜くことで取り外すことができます。 今回、AX53/Cを分解したのは、CPUファンが回らず、熱暴走で電源が落ちるというのがきっかけでした。CPUファンを取り外し確認したとこ ろ、かなり大きな埃の塊がありこれがCPUファンの回転を妨げていました。取り除くことでCPUファンの回転は正常に回復しました。 … Continue reading

Posted in TOSHIBA キーボード, TOSHIBAキーボード, キーボードの知識, キーボードの種類・構造 | Tagged , , , , | Leave a comment

キーボードの種類

PC/AT互換機用のものを中心に、標準的なキーボードを紹介します。 101キーボード 101キーボード(ヒャクイチキーボード;101 Keyboard)は、IBM社の「PC/AT」用に開発されたANSI配列の英語用キーボードです。101個のキーが配置されています。 104キーボード 104キーボード(ヒャクヨンキーボード;104 Keyboard)は、101キーボードに2つのWindowsキーと1つのアプリケーション・キーを加えたキーボードです。104個のキーが配置されています。Windows 95と共に登場しました。 106キーボード 106キーボード(ヒャクロクキーボード;106 Keyboard)は、101キーボードを基に、仮名を刻印し、5つの日本語用キーを加えるなどしたJIS配列の日本語用キーボードです。OADGが推奨するキーボードで、106個のキーが配置されています。 109キーボード 109キーボード(ヒャクキュウキーボード;109 Keyboard)は、106キーボードに2つのWindowsキーと1つのアプリケーション・キーを加えたキーボードです。OADGが推奨するキーボードで、109個のキーが配置されています。 OADGが 策定したキーボードには、当初のOADG 109と、新型のOADG 109Aの2種類があります。Windowsは国ごとの違いを抑えるため、英語圏には存在しない一部の文字を入力できない仕様としました。そのため、 OADG 109キーボードの一部のキーに刻印された文字は、Windowsでは入力できません。OADG 109Aは、Windowsの仕様に従って一部の文字の削除・移動をおこなった仕様です。 OADG 109 OADG 109A 親指シフト・キーボード 親指シフト・キーボードは、日本語文章のより効率的な入力を目指して富士通が1979年に開発したキーボードです。同社のOASYSという日本語ワード・プロセッサーで主に採用されていました。 OASYS 100のキーボード 上記の他に、各キーには手前側面に英字と記号が刻印されている。

Posted in PCキーボード, キーボードの知識, キーボードの種類・構造 | Tagged , , , , | Leave a comment

PC/AT互換機用キーボードの配列

キー配列 標準的な英語用キーボードは、ANSI配列(またはASCII配列)と呼ばれるANSI INCITS 154-1988(旧ANSI X4.14-1971、ANSI X4.23-1982、ANSI X3.154-1988)を採用しています。ANSI配列の英字部分は、最上段のキー配列がQWERTYで始まるQWERTY配列(クワーティハイレツ)が採用されています。 英字部分のキー配列には、より効率的な入力を目指してオーガスト・ドヴォラック(August Dvorak,1894~1975)が考案したDVORAK配列(ドヴォラックハイレツ)というものもあります。 QWERTY配列 DVORAK配列 Shiftキーを用いない場合の配列です。 記号部分は仕様によって多少の違いがあります。 標準的な日本語用キーボードは、JIS配列と呼ばれるJIS X 6002-1980「情報処理系けん盤配列」を採用していますが、メーカーなどによって細かな違いがあります。また、JIS配列の英字部分はQWERTY 配列に準じていますが、一部の記号はANSI配列とは異ります。JIS配列では仮名が4段に配置されており、ホーム・ポジションを守りながらタイピングす ることが難しいため、新JIS配列と呼ばれるJIS X 6004「仮名漢字変換形日本文入力装置用けん盤配列」(旧JIS C 6236)が考案されましたが、あまり普及しないまま廃止されました。

Posted in PCキーボード, キーボードの知識, キーボードの種類・構造 | Tagged , | Leave a comment

ノートパソコンのキーボード掃除交換方法

ノートパソコンキーボード掃除交換方法 まず電源を落として、そのノートパソコンを上下ひっくり返してみて下さい。 どうでしょうか?ビックリするぐらいゴミや埃が降って来たんじゃありませんか? こうやって掃除をすることによってまた打てるようになると言う事があります。 第二に、掃除機のホースの先端にストッキングなどを当ててPCキーボードの吸込みを防止して、隙間のごみを吸い取ります。 ノートパソコンキーボードの表面を綺麗にするのには、綿棒、および90%イソプロピルアルコール(任意のドラッグストアで入手可能)。注:エチルベース消毒用アルコールを使用しないでください。 ただし、ノートパソコンキーボードによっては、プラスチックや印刷の文字にエタノールの影響があるかもしれませんので、そこは自己責任でお願いします。 掃除をしても元に戻らない、直らないと言う時はPCキーボード交換を考えたほうが良いかもしれません。 ノートパソコンキーボードの交換についてはこちらをご覧ください。高品質、低価格のパソコン キーボード,送料無料!最大40%割引

Posted in Laptop Manuals, PCキーボード, キーボードのメンテナンス, キーボードの知識 | Tagged | Leave a comment