パソコンのキーボードを大掃除してみた キーの下には大量のゴミ

  • パソコンのキーボードを、キートップを外して大掃除している
  • 底にはゴミが溜まっており、予想を上回る汚さだったという
  • 汚れは故障の原因となることもあり、小まめな掃除を心がけたいと筆者

実は超汚い!? パソコンのキーボードを大掃除してみた

ほぼ毎日使うパソコンのキーボード。その汚れについてこれまで特に意識してはなかったのだが、「便座の5倍の量のばい菌が潜んでいる」なんていう話は何度か耳にしたことがある。ふと自分のキーボードに目を落とすと、ホコリがこびり付き、キーの下には大量のゴミが。「このまま年を越したくない」という思いに駆られ、本格的に掃除をしてみることに。

今回掃除するのは、オフィスで使用しているメンブレンタイプのキーボード。筆者は仕事用のデスクで昼食をとったりおやつを食べたりするにも関わらず、このキーボードを使い始めてからおよそ2年半、1度も掃除をしたことはない(!)。

キートップがテカッているのはツヤでなくおそらく皮脂。ホコリが付着し、奥には食べかすのようなものも見える

【準備】道具を用意。なるべく人のいない場所でやろう

まずは、必要な道具の準備から。今回はキートップをすべて外してその下まで掃除をするため、500円程度で手に入るキートップ引抜工具を用意した。

<主な道具>キートップ引抜工具(キートップを外すための専用器具)洗濯用ネット(キートップを水洗いする際の紛失防止用)食器洗い用洗剤(キートップの水洗いに使用)エアダスター(本体のほこりや小さなゴミを吹き飛ばす)綿棒(細かい部分の汚れを取る)

ほかには、水洗い後のキートップを拭くタオルやティシューをあらかじめ用意しておくとスムーズだ。ハウスダストによるアレルギーが心配な場合は、マスクを装着したほうがよい。ちなみに、掃除を始めると思った以上にホコリが舞い散るので、なるべく人がいない場所を選んで作業しよう。

キートップ引抜工具(左)とエアーダスター(右)以外は通常家庭にあるものなので、ハードルは低いはず

キートップ引抜工具(左)とエアダスター(右)以外は通常家庭にあるものなので、ハードルは低いはず

→PCKeyboard.jpで「キートップ引抜工具」をチェック!

今回使用したのは「ダイヤテック FILCO KeyPuller [FKP01] 」

→PCKeyboard.jpで「エアダスター」をチェック!

【手順1】掃除スタート! まずはキートップを外す

道具がそろったら、キートップを外していく。すぐさま外しにかかりたくなるが、外す前の状態を撮影しておくのを忘れずに! いざ戻す段になって「キーの配置がわからない……」となるのを防ぐためだ。

ついでに汚れがひどい部分も撮っておけば、掃除終了後にビフォー&アフターを楽しめる

ついでに汚れがひどい部分も撮っておけば、掃除終了後にビフォー&アフターを楽しめる

撮影が終わったら、いよいよキートップを外す。思ったより力を入れないと抜けないのと、外れる瞬間“ばきっ”と音がするため最初は勇気がいった。慣れてしまえばサクサク引き抜けるはずだ。

キートップは抜ける勢いで飛んでしまいやすいので注意。今回、ハンドル部分を握って使用するタイプの引抜工具を用意したが、「キートップを指で押さえながら引き抜けるタイプのほうが使いやすかったかもな」とほんのり思った。

キートップの底に引抜工具を引っかけ、力いっぱい真上に引っ張る

キートップの底に引抜工具を引っかけ、力いっぱい真上に引っ張る

キートップが外れると、キーとスイッチの間のラバーとともに底に溜まっているゴミが姿を現す。予想はしていたものの、それを上回る汚さに驚いた。

この汚れがキーボード全体に広がっているかと思うと鳥肌が立つ

この汚れがキーボード全体に広がっているかと思うと鳥肌が立つ

【手順2】キートップを水洗いする

キートップをすべて外したら、付着したほこりや皮脂を落とすため水洗いをする。ポイントは、紛失防止のために洗濯用ネットに入れて洗うことと、水洗い後によく乾かすことだ。

キートップは表面だけでなく裏側にもほこりや皮脂のようなものがたっぷり付着している

キートップは表面だけでなく、裏側にもほこりや皮脂のようなものがたっぷり付着している

水またはぬるま湯を張った洗面器や洗面台に洗剤を投入し、ネット内のキートップ同士を軽くこすり合わせるようにして洗っていく。

洗濯用ネットは大き過ぎるとキートップがバラけて洗いづらく、小さすぎると中身が対流しないため、「シャツ1枚用」くらいのサイズのものがベストだと思う

洗浄具合を目で確認することはできないが、2分ほど洗えばキレイになった

洗浄具合を目で確認することはできないが、2分ほど洗えばキレイになった

よくすすいで洗剤を落としたら、タオルで水気をよく拭き取ろう。その後、広げて水分を飛ばす。早く乾かしたい場合はドライヤーを使ってもOKだ。

ドライヤーは必ず冷風モードで使用すること

ドライヤーは必ず冷風モードで使用すること

【手順3】キーボードの土台を洗おう

キートップを乾かしている間に、エアダスターと綿棒でキーボードの内側を掃除する。外側は、固く絞った布巾などで拭いておこう。

キートップをすべて外したキーボード。ハウスダストアレルギーの筆者は、見ているだけでくしゃみが出そう

キートップをすべて外したキーボード。ハウスダストアレルギーの筆者は、見ているだけでくしゃみが出そう

ざっと汚れを払ったら、エアダスターを吹きかけて飛ばしていく

ざっと汚れを払ったら、エアダスターを吹きかけて飛ばしていく

細かい部分や粘性のある汚れは、綿棒でこすり取っていく。汚れがしつこい場合は、綿棒の先を湿らせてよく水気を切ったものを使用してもOK。ここで気をつけたいのは「深追いし過ぎない」こと。力の入れ過ぎや、ラバーの隙間をほじくるといった内部を傷つける恐れのある掃除はNGだ。

エアダスターで大まかな汚れは取れたが、ベトベト汚れには太刀打ちできず

エアダスターで大まかな汚れは取れたが、ベトベト汚れには太刀打ちできず

綿棒で汚れを取る場合は深追い厳禁。くれぐれも力を入れ過ぎないように

綿棒で汚れを取る場合は深追い厳禁。くれぐれも力を入れ過ぎないように

【手順4】キートップが完全に乾いたら元に戻す

キーボードの内側がキレイになったら、キートップを元に戻す。その際に、キートップが完全に乾いているのを確認すること。少しでも水分が残っている場合は装着してはダメ。ひと晩乾かすくらいの気持ちで時間に余裕を持って作業しよう。

あらかじめ「文字入力キー」「Fキー」「テンキー」などに分けておくと作業がスムーズ

あらかじめ「文字入力キー」「Fキー」「テンキー」などに分けておくと作業がスムーズ

わかりやすいところからはめこんでいく。パズルみたいで楽しい

わかりやすいところからはめこんでいく。パズルみたいで楽しい

キートップをすべて元の位置にはめ込んだら、完了!

掃除したてのキーボードは、新品同様とはいかないものの清潔感に溢れている

掃除したてのキーボードは、新品同様とはいかないものの清潔感に溢れている

新品同様とはいかないものの、清潔感に溢れている

掃除後のキレイなキーボードなら、タイピングも軽やかに行えそうだ

掃除前の状態を見ると、よくこれまで壊れずに動いていてくれたと不思議に思う

掃除前の状態を見ると、よくこれまで壊れずに動いていてくれたと不思議に思う

来年からは小まめな掃除を心がけたい

この2年半、掃除をする気になることは1度もなく、このキーボードのそばで1日の大半を過ごし、食事もとっていたが、今思うとなんだか恐ろしい行為に思えてくる。キーの間に汚れがたまると、「キーが下りたまま戻らない」「押しても入力できない」など故障の原因となることもあるようだ。それだけでなく、いくら高性能な空気清浄機を使用したり、せっせとうがい手洗いをしても、身近にこんなに汚いものがあってはその効果も半減だろう。

水洗いをしたキートップを乾かす時間を除けば、今回の作業時間は述べ1時間ほど。キーボードと自身の健康のためにも、半年に1度くらいは掃除を行いたいものだ。また、ここまで汚れがたまらないよう、「キーボードカバー」を利用したり、「専用クリーニングアイテム」で汚れを取っておくといった小まめな手入れも有効だろう。


Posted in キーボードの知識 | Tagged , | Leave a comment

PCのキーボードがおかしくなった。半角/全角キーが効かなくなった場合の対処法

具体的な症状

このページで紹介するのは、以下のような症状が出ている場合に有効な対処方法です。

  1. 「半角/全角」キーを押した時に ` (チルダ)が表示される
  2. 「Shift」キー+「2」 を入力した時に @ が表示される
  3. 「@」キーを押した時に [ が表示される
  4. とにかくキーボードの一番上の列や右側のEnterキー周辺の文字が上手く入力できない

半角/全角キーが効かないってのはかなり辛いですね。。。(^_^;

原因

これらの現象は(日本語キーボードを使っているのに)PCが間違って英語キーボードと認識している為です。

英語101キーボード
▲英語配列の101キーボードの写真。( Wikipediaの画像引用。)
半角/全角キーは存在せず、「Shift」キー+「2」で@マークが出るのがわかります。

このトラブルは、PCがキーボードを上記の様な配列だと勘違いしちゃった為に起きています。そして、以下の様な場合に、PCはこの「勘違い」を起こします。

  1. 海外産のソフトをインストールした場合など
  2. キーボードがワイヤレスの場合: 電池が切れる、弱くなる
    このタイミングで誤認識して英語化するっぽいです。
    電池交換した後にドライバの再インストールしましょう。
  3. キーボードを買い換えた時: ドライバの更新を怠る
    新しいキーボードドライバをインストールしないと日本語配列として認識されない場合があります。
  4. 富士通製のPC(専用ワイヤレスキーボードの製品)を使っている
    特定の機種でこの現象が発生し易いようです。
    富士通Q&A – キーボード配列修正ツール(他メーカーのPCには使えません)
  5. その他:メーカー製の特殊なキーボード(IEボタン、録画ボタン、メールボタンなど特殊なボタンが付いている)を利用している場合、時々PCから誤認識されます。

以下に解決方法を列挙します。大抵の場合、いずれかの一つを行えば解決するはずです。
いずれの方法もPCの調子が悪くなる可能性もあるので、自己責任で。

解決方法1 ドライバの再インストール、更新

「マイコンピュータ」≫右クリック≫「プロパティ」≫「デバイスマネージャ」から
キーボードのドライバを更新してみます。

デバイスマネージャー
▲デバイスマネージャー
この時点で赤枠の部分に「101/102英語キーボード」などと記載があった場合は、ドライバの更新が必要です。

デバイスマネージャー
▲デバイスマネージャーでマウスドライバを開いた所。
利用しているキーボードの名前をダブルクリック。(私は「標準 PS/2キーボード」を利用。)

ドライバの更新は「ネットから」、「コンピューターを参照して」どちらでもOK。
ドライバの更新が終わったらPCを再起動する。

解決方法2 キーボードを一旦外してみる

あまり推奨したくない方法ですが、Windows起動中にキーボードのコードをPCから外してみるのも一つの手段。ワイヤレスキーボードの場合は、一旦電池を抜いて再び電池セット、またはPC側の受信機を抜き差ししてみる。

Windowsから「キーボードがありません」とエラー表示がでます。
この時に深刻な状態に陥る事が(ほんとうに時々ですが)あります。その辺覚悟して行う事。

解決方法3 余分なIMEの削除をしてみる

「コントロールパネル」≫「地域と言語」≫「キーボードと言語」タブを開く≫「キーボードの変更」をクリック

IMEの削除
▲複数のIMEが登録されている場合、必要なものを残して全て削除してみる。

削除が済んだら再起動。

解決方法4 レジストリから変更する

ドライバでキチンと日本語キーボードになっているのに英語配列になっちゃう場合は、
この方法をとる。こちらも自己責任で。

regeditを起動して、以下のキーに移動する。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\KeyboardLayouts\00000411
(この操作もXP/Vista/7、32bit/64bit共通です)

まずはバックアップ

バックアップ
▲まずは該当キーの上で右クリックしてエキスポートしておく。
PCが更に不調になった場合は、このエキスポートファイルを「結合」する事で元の状態に戻せるようになります。

次にデータの変更。

レジストリ変更

「Layout File」をダブルクリックして「KBDJPN.DLL」 と入力
「Layout text」をダブルクリックして「Japanese」または「日本語」 と入力

変更が終わったらregeditを閉じてPC再起動

注意:
似たキーがありますがコッチじゃありません。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout
▲末尾にsが無い

解決方法5 PCが富士通製の場合

富士通ホームページより、専用の修正ツールが配布されています。

富士通Q&A – キーボード配列修正ツール

ワイヤレスキーボード搭載、地デジ録画ボタンなどの付いたタイプは、Vista無印にSP1~SP2を適用するタイミング等々で英語キーボードとして認識される事があるようです。

このツールで修正しないと、修正後数日で再びキーボードが英語配列に戻ったりします。。。

その他

滅多なことで変更される事はないけれど、「言語と地域」が変更されている場合も、日本語配列キーボードが使えなくなったり、キーボード設定が変更されたりします。

言語と地域
▲クリックで拡大: 「コントロールパネル」>「地域と言語」
全てのタブで言語に関する設定項目があるので、日本語になっているか確認。

ちなみにこの「地域と言語」を変更すると、日本語環境のWindowsにインストールが禁止されているソフトもインストールする事が可能になります。

「どうしても使ってみたい海外製ソフト」が日本語非対応な場合、ここを変更すればOKです。
(フォルダの文字化けが発生するのでお勧めはしませんが)

Posted in キーボードの知識 | Tagged , , , , , , | Leave a comment

東芝 dynabook T451 キーボード交換修理

発売当時のdynabookシリーズの普及向けモデル、T451シリーズです。CPUやBD,HDD容量などでかなりのラインナップがあり、好みのものを選べるようになっているのが特徴的です。

分解時はHDDやDVDといったパーツへのアクセスは非常に簡単に出来る様になっています。

尚、撮影機種はT451/46EWです。

1.キーボード背面ネジを外す
本体を裏返し、バッテリーを外します。

 のネジ(+1ドライバー/長さ5.7mm)を外します。

※下部の小さい写真が有る場合、カーソルを合わせる(またはクリックする)と左側に大きい写真が表示されます。

dynabook T451分解1キーボード背面ネジを外す

2.キーボードを外す(1)
キーボード上のカバー部品を外します。

 箇所にツメがありますので、ツメの無い部分にヘラを入れて少し持ち上げます。
次に手でカバー部品を持ち上げながら、ヘラでツメを外していきます。
 箇所(ボトムカバー黄色ネジがあった箇所)付近から外し始めると外しやすいです。

dynabook T451分解2キーボードを外す(1)

3.キーボードを外す(2)

 のネジ(+1/長さ3.7mm)を外し、キーボードを画面側から起こすようにして取り外します。(フラットケーブルで繋がっているので完全には取れません)

 箇所(トップケース側)にツメがありますので気をつけて取り外しましょう。

特に下のツメが外しにくいので注意しましょう。キーボード自体を画面側にスライドするように動かすと取れる場合もあります。

ケースから外れたら、裏返しの状態で手前側に置きます。

dynabook T451分解3キーボードを外す(2)

4.キーボードを外す(3)
キーボードとマザーボードを接続しているフラットケーブルを外します。

 箇所コネクタのラッチを開けるとフラットケーブルが外れます。
矢印方向からヘラなどで上に開くように開けて下さい。
写真1枚目が閉じた状態、3、4枚目が完全に開いた状態です。

dynabook T451分解4キーボードを外す(3)

5.キーボード取り外し完了
これでキーボードの取り外しが完了です。お疲れ様でした。

dynabook T451分解5キーボード取り外し完了

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076
Posted in TOSHIBA キーボード | Tagged | Leave a comment

Apple Keyboard 製品情報

Apple Keyboard(テンキー付き)は、エレガントで超薄型の酸化皮膜処理のアルミニウムボディに、しっかりとしたタッチと確実な反応で応える低プロファイルキースイッチを組み合わせました。

画面の明るさや音量ボリューム調整、CD/DVDのイジェクト、再生&一時停止、早送り&巻き戻し、Mission Control、Launchpadなどの各種機能をワンタッチで直接利用できる便利なファンクションキーが用意されています。ドキュメントナビゲーションキー(Page Up、Page Down、Home、End)とフルサイズの矢印キーも装備されており、ゲームやドキュメントのスクロールが簡単に行えます。

テンキーは、スプレッドシートの作成や財務アプリケーションの入力に便利です。Apple Keyboardに用意されたUSB 2.0ポート2基には、Mouse、デジタルカメラやプリンタなどの様々な高速USB周辺機器を接続できます。

USキーボードは日本語環境で使用可能でしょうか?

アメリカに住んでいる日本人です。Macのパソコン自体をアメリカでアメリカのを購入しようと思っているのですが、日本語入力ができるこちらのキーボードがあれば簡単に打てるのですが、日本から購入したキーボードをアメリカで購入したノートパソコンで使用することは可能でしょうか?

可能ですよ。Macは基本どこで買ってもベースは同じはずです。
しかしUSキーボードでも普通に日本語入力は可能ですよ。
その場合、英数と日本語の切替はメニューバー右のからと、
コマンド+スペースで切り替えることが出来ます。
人によってはあえてUSキーボードを選択する人もいるくらいです。

それか、まだMac本体を購入されていないのでしたら、
その際日本語キーボードがアメリカで勝手も選べるのか
問い合わせてみてはと思います。

もちろん可能です

JISキーボードが必要なのは「かな入力」で日本語を打つ時だけです。私は「ローマ字入力」の際、キーに書かれている「かな」が邪魔なのであえてUSキーボードを使い続けています。

アメリカで売っているマシンのOSは英語でインストールされているので「システム環境設定」の「言語設定」で日本語を英語の上に来る様にドラッグして再起動すればメニューが日本語に切り替わります。
言語設定にキーボードは関係ありません。

USキーボードでも日本語入力はKeyRemap4Macbookというソフトを使用するとUSキーボードの左右のCommandキーを半角英数、全角に振り分けられるので非常に便利ですよ。

JISキーボードも持っていますが私はUSキーボードのほうが使い易いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076

 

Posted in キーボードの知識 | Tagged | Leave a comment

PCのキーボードの設定が急におかしくなりました

PCのキーボードの設定が急におかしくなりました。

文字が一切入力できず、なぜかショートカットキーみたくなってます。それとIEを開くとF11を押したように全画面になってしまいます。
Wを押したらIEが消されたり、マウスを左クリすると青一色(コピーする時みたいな)になったりします。

コントロールパネルからキーボードの設定を見たのですが特に異変はない感じです。

Ctrlキーが押されっぱなしの状態になっていると推測します。

・菓子のカス等が引っ掛かっている
・バネが外れた/割れた
等の原因が考えられます。

自力での回復にはキートップを外す必要があるかもしれません。これは機種により難易度が異なります。

以下は一例です。

X40のキーボードのボタン(キートップ)の外し方・・・

えー、Tinkpad X40を再セットアップしたついでに、

実は昨年末にジュースをこぼしてしまい、
糖分たっぷり吸った左側のキーボード群が若干粘ついて、反応が悪くなっていのたを、
お掃除しよう、と思い立ちました。

で、色々と調べてみると、IBM(今はLenovo)のPCって基本的にパーツだけの販売もしているようですね。
キーボード部分を総入れ替えなんてこともできるそうです。
で、まぁ、別にキーボードの総入れ替えではなくて、あくまでキーボードのボタン(キートップ)を外して、下を掃除したいだけですので。

で、各キートップを外します。
壊さないように色々と調べながら触ってみると、どうやらキートップ(黒い上の部分)は、基盤部分の白いプラスチックと上部(液晶側)の爪がかみ合ってはまっているらしく、様は結論としては、

これで後は、ゲル化してこびりついているジュースの汚れを、
台所潜在を薄めた水に、綿棒をつけつつ、水分をティッシュで吸い取りつつ、丁寧に取ってあげました。

で、終わったら、キートップをはめ直して、(はめ方の説明)……白いプラスチックの上部をドライバーで軽くあげながら(途中で外しますよ)、キートップ(黒いボタン)を下(液晶の反対側)からスライドさせつつ、プラスチック部分に乗ったあたりで、上から押し込むと「カチ」っと音がしてはまりました。
(※やる人は当然ながら自己責任でやってくださいね!)

実際にキーボードを触ってみると、まぁ、掃除し足りなかったのか、まだ若干粘つくけど、だいぶマシになりましたわ。

(手抜きでごめんけど、写真は携帯で撮影しちょります)

何かをこぼした・強い力を加えた等、思い当たることがあるなら修理をお勧めします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076

Posted in PCキーボード | Tagged | Leave a comment

パソコンのキーボードのキーが外れた!戻し方図解(下)

■キー部品がばらばらになってしまった場合の、戻し方

キートップと、キー裏側のはめ込み部品がばらばらになってしまった場合は、別のキーをそっと外し、それを観察しながら元通りに組み立てます。

・別のキー(めったに使わないキー、戻せなくなっても支障がないキー)を選び、それを丁寧に上に引き抜く。 (戻せなくなることも多いので、自己責任で)

ただし、ツメの位置関係は同じキーボード上でも5タイプぐらいあります。このためキーを引き抜いても、別の位置では使えないことがあります。

横から指の爪を差し込むか、ドライバーのマイナス、ハサミの刃先などを丁寧にそっと差し込むと、片面ずつ外れる。精密部品なので、ここで少しでも荒っぽくすると、二度と元には戻らないので注意。

キートップ引き抜き工具も販売されている。

・裏をよく観察して、その通りに最初のキーの裏を組み立てる。

・その後に上からそっと押しこんで、元の位置に戻す。

・キーが元どおりにはまらない場合は、(目視でわからなくても)もう破損しています。

■キー部分を破損してしまった場合 10の選択肢

いろいろな選択肢を挙げます。

・上のコラムで観察用に使った「別のキー」など、使用頻度が低いが同じ形のキーを抜いて、最初のキーの位置にはめ込んで代用する。

ただし、ツメの位置関係は同じキーボード上でも5タイプぐらいあります。このためキーを引き抜いても、別の位置では使えないことがあります。

・簡単な破損ならば、荒っぽいですが瞬間接着剤で固定できるかも。細かい部品なので、先端ノズルが細いものを。ボコボコの部分にぴたり慎重に乗せる。もちろん、元のスムーズな使用感にはなりません。しかし使い込んでいくうちに、なじんでくるでしょう。

・接着を避けたい人は、上からやわらかいメンディングテープ(補修用テープ)で応急措置的に留めて、使用。

・あきらめて、↑の赤いポコポコを押すことでキーボードを操作する。使用頻度の低いキーならば、現実的な解決策

●ここ以下は、コストのかかる選択肢です。

・キーだけを購入して取替える。一部のメーカーは販売しています。しかし通常は、キートップは一体部品であるためバラでは売っていません(電子情報技術産業協会「PC修理関連Q&A」による)

・(内蔵)キーボード全体を購入して取り替える。メーカーサイトのサポートでサプライをチェック。

パソコンは、メーカー・機種によって、このような交換が容易なものと困難なものがある。ThinkPadは容易になるように設計されている。Vaioは困難。

・中古パソコン店で同種のキーボードを持つ格安・ジャンクのパソコンを購入、それからキーを引き抜いて、パーツとして使用する

・外付キーボード(有線・無線)を接続して使用する。キーボードの選び方

↑ノートパソコンのスタンドを使うと、本体のキーボードとぶつからず使用できる。画面を、目によい距離に離しても使用できる。デスクトップパソコンを使用している感覚。

・あきらめて、有料サポートで修理してもらう。

・あきらめて、新しいパソコンを購入する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076

Posted in Uncategorized | Leave a comment

パソコンのキーボードのキーが外れた!戻し方図解(上)

PCキーボードのキートップが突然、はずれてしまった! ポロンと取れてしまって冷や汗。タイプできなくなったが、なんとか自分で修理できないか?

もし部品が壊れていなければ、そのまま軽く元の位置ピタリに押し込むと、元通りにカチッとはまり、戻すことができることもあります(あくまで自己責任)。元に戻らない場合の選択肢も多数紹介します。

■まだ保証期間中の場合は、慎重に!

新品のパソコンなのにキーが外れてしまうこともあります。

サポートに電話すると、保証ではカバーされない、と言われることも。ハードディスクなど内部の異常ではなく「キートップの外れは物理的障害なので保証外となり有償。見積もりが発生します」と言われました(実例)。

→ 保証規定に実際に「物理的障害」や「キートップのはずれ」が明記してあるかどうか確認。なければ、通常の使用なのに外れてしまったことを説明。キートップや裏側に破損がまったくなければ、(乱暴な使用ではなく)通常の使用で外れたと認められるはずです。

保証期間中の場合は、破損がなければ保証でカバーされる可能性があるので慎重に。したがって、キートップをまず自分で元の位置に押し込んでみる場合は、ちょんちょんとごく軽く試してみるだけにしておく。戻そうとしてピンが曲がるなど強く押して破損してしまうと、自分で壊したことになり、保証はきかなくなってしまう可能性があるので注意。かすかにピンが曲がっただけで、もう元へは戻りません!

保証期間を過ぎていれば、もう少し大胆になることができます。

●修理費はどれくらい?

保証外となると修理費は高額。キーボード全体の交換となるでしょう。キーボード部品代、技術費、配送費も請求されます。1万円程度かかるでしょう。Vaioなど、メーカー以外には分解が困難な構造にしてあるパソコンは、かなり高価になると思います。

■キー部品がばらばらになっていない場合の対処法

キーボードのキーの形状は、機種によってさまざま。しかし基本的な構造は似ているようで、上からはめ込まれています。

なお、ノートパソコンで主流の「パンタグラフ」式のキーボードは、薄く軽い反面、キートップが外れると、はめ戻しにくいです。

Panasonicパソコンの場合は、メーカーサポートページの図解が親切ですので参照してください。

まずキーがあった部分をよ~く観察するのが大切。キーをつかまえておくツメがあるので、その位置をしっかり覚える。

次に、キーの裏側をよく観察して、上下を判断。

ツメに押し込む(引っかける)小穴や側面などは、ツメ(爪、クランプ、フック)に対応する位置にあります。

どのようにはまる構造になっているのか、できるだけ理解しましょう。

構造を理解するためには、明るい照明の下で、いろいろな角度から観察します。横に並べて置いたり、上から見たり、下から覗いたり、虫眼鏡で見たり、デジカメで撮って拡大したり。パソコン(キーボード)も回転させて、いろいろな角度から観察すると、引っかけるフックとなっている部分の形や角度を見極めることができます。これが分かれば、元に戻すことが容易になります。よ~く観察すれば、修理費(1万円)を節約できるかも。
引っかける構造のキートップならば、分かってしまえば構造は単純です。単に小さいだけ。

部品がばらばらになっていなければ、そのまま、元あった位置に、上から指でそっと慎重に押し込む。(自己責任で)

このとき、反対側にある上下左右のツメの位置を思い出し、1つずつ(あるいは片側ずつ)はめていくようにするのがコツ。構造によっては、斜めからはめないと、はまらないキートップもあるので要注意。

たとえば、左下のツメの上に指をそっとすべらせ、上からそっと押してみましょう。ひっかける構造であれば、横からずらすように押します。

近いツメから順に、はめましょう。たとえば、最初に左下のものがはまったのならば、右回りに次は左上、次に右上、最後に右下。
対角線で左下→右上のようにはめようとすると、離れているので微妙に位置がずれ、はまりにくくなるかもしれません。

はまった場合は「カチッ」と音がします。強く押すと、ツメが変形して、二度とはまらなくなるので注意。そっと押します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076

Posted in Uncategorized | Leave a comment

ノートパソコン キーボード修理 交換

ノートパソコンのキーボードは、パソコンを操作する上でとても重要なな部品です。
キーボードが一部分でも壊れると、すぐにでも直さなければ、ノートパソコンはまったく役に立たなくなってしまいます。

機種によってはキーボードを簡単に交換できる場合もありますが、ノートパソコンのキーボードは非常に軽量で脆い部品です。取り付け中にキーボードを破損してしまうだけでなく、ノートパソコンの重要な部品を破損して、ノートパソコン自体が起動しなくなってしまう危険性もあります。

ノートパソコンのキーボードが故障すると、以下のような症状になることがあります。

ノートパソコンを起動させると連続したビープ音が鳴る

故障したキーが押されっぱなしになった状態で故障しているため、ノートパソコンから警報音が出ています。キーボードの交換が必要です。

特定のキーが入力できない

キーボードのセンサー部分や、キーボード内の回路にホコリや湿気が混入し、動作を妨げている状態です。キーボード自体を分解することは困難ですので、キーボードの交換が必要です。

キーボードを操作すると、意図しない文字列が入る、または動作をする

キーボードから常にコマンドキー(ctrlキーやShiftキーなど)が押されたままの状態で故障しているため、ショートカットキーによるコマンド操作が入力されています。

パスワードが入力できない

キーボードが故障すると、正しいパスワードが入力できず、ノートパソコンにログインできなくなってしまいます。

キートップが取れてしまった

ノートパソコンのキーボードはキートップ(文字が印刷されているボタンの部分)が脆く、簡単に取れてしまいます。さらに無理な力がかかると、機械的に破損してしまいます。

パンタグラフが取れてしまった

パンタグラフはキーを垂直に上下させる機構ですが、脆くて折れやすいのが特徴です。パンタグラフが折れてしまうと、キートップを支えられませんので、キーボードの交換が必要です。

ノートパソコンのキーボードが故障してしまう原因として以下のようなお客様が多く見受けられます。

キーボードに水や飲み物を零してしまった
キーボード上に物が落下してしまった
キーボードにホコリが詰まって押せなくなってしまった
ある日突然、一部のキーが反応しなくなった
お子様やペットに壊された

ノートパソコンのキーボードは、メーカーや機種によって、まったく異なるキーボードが取り付けられているため、お客様のパソコンに適合するキーボードに交換する必要があります。キーボード交換をご希望の際は、ノートパソコンのメーカー、型式を必ずお知らせください。

ノートパソコンのキーが一部だけ破損している際は、補修による応急的な修理が可能な場合があります。補修が可能な例として、下記のような例が挙げられます。

キーボードのパンタグラフを支える台座が曲がった場合
キートップ側のパンタグラフが部分的に破損した場合
キーボードの中心にあるラバーボタンが外れてしまった場合

ノートパソコンをすぐにでも使用したいお客様には、以下のような処置をすることも可能です。お気軽にご相談ください。

USB接続のキーボードで使用可能にする

お客様のノートパソコンに適合するキーボードが無い場合は、USBの外付けキーボードを利用することで、応急的に使用可能な状態とすることができます。お困りの際はお気軽にご相談ください。

※キーが押されっぱなしになる症状では、本体に取り付けられているキーボードの配線を取り外し、USBキーボードのみで正常に使用できるように修理致します。

キーボード内で、あまり使用しないキーと部品を入れ替える

壊れてしまったキーと同一形状のキーであれば、使用頻度の低いキーと、直したいキーを入れ替えることで、応急的に使用可能にできます。ノートパソコンを一刻も早く使用可能にしたい方は、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076

Posted in Uncategorized | Leave a comment

ノートPCのキーボードを掃除する方法とRealforceクリーニング

ノートのキーボードを分解して掃除する方法。

わけのわからないタイトルになっておりますが、本当はRealforceというデスクトップ用キーボードの掃除の一部始終を垂れ流そうと思ったものの、酔った勢いでやってしまった為に写真を撮っていなかったという。

茶を濁す為にノート用キーボードの分解方法から。

キーボードの種類はメンブレン方式とかメカニカルスイッチなど有るけれど、今回はスイッチ部分では無くキー表面なので大きく分けて3種類。

ノートや外付の「アイソレーション」は分解が困難
ノート用の「パンタグラフ」キーボードの分解方法
「キー引き抜きタイプ」で準備する物と掃除の手順

ここから下は解説通りに分解してぶっ壊れても私は知らないので、やるなら自己責任にて。また、後半で一部汚い画像が出るのでご注意有れ。

ノートや外付の「アイソレーション」は分解が困難

アイソレーションは分離とか独立という意味で、キーがそれぞれ隣接しておらず、その他の特徴としてはキーストローク(深さ)が浅い物が多め。

ノートPCでこれなら分解は困難で、理由はキーが引き抜けない上、写真のノートPCの場合はキーボードそのものが簡単には外れない為。

やろうとするとノートPC本体の大掛かりな分解になり、業者やメーカー、マニアならやるかも知れないレベル。

このノートでキーボードまで到達しようとすると手順はこうなるはず。

ボトムケース(底面)を外す
HDDなどのパーツをマザーボードから切り離す
マザーボードを取り外す

ここまでやりようやくキーボードの裏まで行ける、かも知れない。

分解慣れしていると思う私がやるとしても往復(分解~元に戻すまで)計30~60分くらいは掛かるかと。初分解なら半日とか、更に元に戻せなくなるかも知れない。

主にデスクトップ用の外付けなら普通に分解するだけで良いと思うけれど、アイソレーションはキーが独立しており「枠」が有る為、キーボードを裏から外すとキートップが散乱する可能性。やるなら無くさないようご注意有れ。

アイソレーションは隙間をエアーで吹けずブラシも入らずクリーニングが難しい。表面を拭く程度でしょうな。

ノート用の「パンタグラフ」キーボードの分解方法

外し方は簡単、この写真の方向ならキートップに指の爪を掛けて左から右上45度くらいに引き上げると片側が外れる仕組。逆にしたり上下にすると折れる確率アップ。

パンタグラフが上下になっている物も有り、方向を誤ると破損の可能性有り。また、経年で劣化しているならプラスチックが簡単に折れてしまう事もあるので結構ギャンブル。もしやるなら普段使わない、壊れても良いキーで試しましょう。

ちなみにパンタグラフが折れた際は、メーカー修理の場合はキーボード丸ごと交換、最悪ベアボーン(ノート本体ほぼ丸ごと)交換になる事も有るのでご注意有れ。プラスチック1つ折れたのみの修理代でも万単位になるやも知れず、という意味。

キーボードそのものを外す場合、例としてBTOパソコン(マウス、パソコン工房、フロンティア、オンキヨーなど)で採用の多いCLEVO製品なら、キーボードの奥か手前に高確率で爪がございます。

「キー引き抜きタイプ」で準備する物と掃除の手順

ここからが本題。

キー引き抜きタイプとは私が今勝手に命名したもので、名前の通りキーを上から引き抜くと外れる物。

先に準備する(した)物。

キー引き抜き工具
液体中性洗剤(まめピカ※便座クリーナー)
歯ブラシ(小さめで毛が柔らかい物)
毛羽立たない布(使いふるしたTシャツなど)
洗濯用洗剤(アタックとかトップなど粉末の洗剤)
バケツ(キー100個入れてかき混ざるなら何でも)
洗濯ネット(100円ショップで入手可)

キーの下は見ない方が幸せかも知れない(まとめ)

本末転倒になるけれど、キーボードのキーの下は想像以上にカオスな状態になっていると思われ、数年間掃除せず使用した隙間の多いキーボードはやばい状態になっているかと。

具体的に何が混入していたか多いと思う順に書くと

綿ぼこり
髪の毛
その他、正体不明のゴミ

こうなる前に日頃から頻繁にクリーニングしておきましょう。

エアダスターやブラシでキーの隙間から掃除
薄めた中性洗剤、または良く絞り水拭き
キーボードを叩く前には必ず手を洗う

私は自称肩こりのプロで、パソコン利用時は1時間に1度5~10分程度休憩するよう注意しており、その際、気分転換に石けん+冷水で手を洗っております。

分解など大掛かりなクリーニングをしなくて済むよう、日頃からの心掛けが重要という事でしょうな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076

Posted in Uncategorized | Leave a comment

キーボードの一部のキーが反応しない

本日PCソフトPowerSuite2012のMaxidiskでハードディスク内の不要なファイルを削除した後、キーボードを使用したら一部のキーが反応しなくなりました。反応しないのはホームポジション内の[5]と[6]、[ほ]と[へ]のキーです。
また[半角/全角]キーを押して、【直接入力】から【ひらがな入力】への切り替えも出来なくなりました。
ちなみにデバイスマネージャにてキーボードのプロパティを確認したところ、[PS2 keybord(106 keys ctrl + caps)]、製造元:Logicoolでした。

私はハード的な故障と思えるが、水分をこぼしたとかの要因ではないのでハード故障は考えずらいと考えています。
[半角/全角]キーを押して変換できないのはおそらく[半角/全角]も不良ではないでしょうか、言語バーで切り替えできるか確認する。
[5]、[6]、[ほ]、[へ]が埃でとは考えにくい、埃であれば数回押すと何回かは表示されるでしょう。
たぶん他のキーも使用できない物もあるのでは、全キーを試してみること。
ハード故障であれば[5]、[6]、[ほ]、[へ]は一個づつの回路で形成されていないので他のキーも使用できないと思われる。

1、PowerSuite2012を実行する前にこのアプリケーションでの現状バックアック機能はありませんか。
2、なければ、「システムの復元」を実行(やってみなければ分かりませんが、ダメもとで実行)。
3、どこかでキーボードを借りられればそれで確認すればハードかの確認は一番簡単ですが。

失礼な表現、記載、誤記等ありましたらご容赦ください。

キーボードハードの要因は排除はできませんが回答7(ANo7)の方のおっしゃっている意味が分かりません。
まず、キーボードは基本ASCII文字しか入力できません。リンク参照ください

また、それに相当する(IMEで指定できる)半角カタカナ位(日本向けキーボードの場合)です。
気になると言えば隣接していること。ゴミの可能性?くらいで、後は調べるしかない。

キーボードは元々参照リンクの英語文字のASCIIコードの入力しか出来ません。
それにソフトが構築され日本語がサポートされます。
速い話タイプライター
それ以外の文字はソフト処理です。
それを見極めるためには半角英文字でキーボードを全部叩いてみるしかありません。
(Windows以前での確認がもっといいと思います)

106キーボード()内は10,16,2進数
Key   10進数 16進数  2進数
[5]   53(10) 35(16) 00110101(2)
[6]   54(10) 36(16) 00110110(2)
ほ(-)  45(10) 2d(16) 00101101(2)
へ(^)  94(10) 5e(16) 01011110(2)

電気的に影響があるなら後ろから3bit目、でも後ろから3bit目ならば他の文字にも影響があるはず!
例えば数時の[4][7]キーは隣接しているキーであり後ろから3bit目は「1」電気的影響ならばこの辺も問題が出ると思われます。
断線系の様なトラブルならまず、調べても問題なし。
ショート系の問題ならば[4][7]キー他もっと影響がある可能性が大きいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆
一般的に、発送後、商品の到着まで通常3~7営業日かかります。
弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
Tel:      50-6864-8076 Fax: 50-6864-8076

 

Posted in Uncategorized | Leave a comment